8/17.18<鳥野みるめ写真展「ゆきのき」>

最終更新: 2019年8月18日






鳥野みるめ写真展「ゆきのき」

KiKi千住東の家で初の展示会を行います。 スマホやパソコンで写真を見るということが当たり前の今の時代 に、写真展をあえてやりたいと思います。


<写真を体験すること>






山形の蔵王で-5℃以下の環境でしかできない樹氷を撮影した彼女の写真を見て、どこかあたたかくて、やさしくて静かな“ゆきのき″がそこに写っていることを感じ、とあるお菓子とリンクしました。

「琥珀(こはく)糖」は、砂糖を結晶化させてできるお菓子です。見た目は氷のように涼し気で、でも冷たくない不思議なお菓子。

このお菓子と、彼女の撮った樹氷の写真を合わせたら、写真を体験することができる。 家の中から窓の外の景色をながめているような体験。 ながめた″ゆきのき″の一部をつまんで食べるような不思議な体験。

さまざまな体験が楽しめると思います。 琥珀糖は今回の写真展に合わせた味(和ハッカ・レモン・黒糖)と形を、梅香亭の長沼輪多さんにつくっていただきました。

ひんやりとした世界観をお持ち帰りいただけるような お土産の琥珀糖のご用意もございます。






❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

10歳のわたしは樹氷のことを 「雪の木」と呼んでいた。

大人になってもう一度カメラを通して あの不思議な風景に会いたくなった。

3ヶ月間山形の蔵王町に通い大人になって もう一度樹氷を自分の目で見つめる旅の記録。

                鳥野みるめ ❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

日時:8/17(土)11:00-20:00(18:00~20:00オープニングパーティー)    8/18(日)11:00-16:00 入場料:500円(※オープニングパーティーは1000円) (琥珀糖1種(3つの味からお選びいただけます)+ワンドリンク付)

場所:KiKi千住東の家 北千住駅より徒歩約7分 駐車場:近くにコインパーキング有

※ショッピングバッグのご用意がございませんので、マイバッグ持参でおこしください。 ※クレジットカードの使用ができません。現金のご用意をお願いします。

----------------------- 鳥野 みるめ(とりの みるめ)

都内でフリーランスのフォトグラファーとして活動中。 人物や自然の柔らかい表情を残した写真を切り取る。

愛おしいものをカタチに残しておきたい、 と思いながら作業をする中で 光だったり時間だったりいつの間にか ファインダーの中に写り込む たくさんのものから愛情をもらっていることに気づきました。 今回KIKIにてはじめての個展を開催。

【HP】 https://www.torinomirume.work/ 【Instagram】 https://www.instagram.com/torinomirume/

KiKi千住東の家 暮らしをひらく小さな家 ​ 東京都内(北千住)にある築90年の平屋をセルフリノベーションし、2018 年10月に完成。 住人である高木・木皿が日常をおくる場でもありながら、 生活に根ざしたさまざまな展示やイベントを開催するスペースです。 https://www.kiki-senjuazuma.site/

和菓子制作・企画:長沼輪多(梅香亭) フライヤーデザイン:柚木﨑拓也 会場音楽:別野加奈 企画:KiKi千住東の家

257回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 by KiKi senjuazumanoie.